忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
July / 23 Mon 12:34 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

November / 12 Sun 15:20 ×

今日ね鵠沼の家に行ったんですよ。
藤沢にね用事があって、
母が鵠沼に行く用事があれば
ついでに乗せていってもらえば
交通費が浮くと思って。

それが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ついでに美容院に行ったんです。
ついでに。
親と一緒に行けば、
散髪代も浮くと思って。

今日はいつもの人の言う事聞かない美容師Sさんじゃ
無い人がいたのでその人に切ってもらったら
うまい!!!!!!!すごくよかったわー。

で。


一旦鵠沼の家に帰って、お昼を食べたら行こう、と
思って・・・・・・・・・・・・・・


鬱陶しい叔母に捕まって、
本当の用事遂行かなわず。

帰りはグッタリしていて、
茅ヶ崎に入ってようやく
マ「ねえあんた、藤沢行かなかったのね」
み「・・・・・・・・・・・・あ!!!!!!!!!!!!」
マ「もう戻りたくないわよ」
み「!!!!!!!!!!!」


十数分後。


マ「砂糖貰ってくるの忘れた!!!!!」
み「え?」
マ「砂糖!!!今琳々の家から一袋借りてるのよ」
み「もう家ついちゃうよ」
マ「!!!!!!!!!!」


みぃの真の予定は、
藤沢で生活必需品を購入(藤沢のとある店にしかない)

母の真の予定は、
鵠沼の家で余っている砂糖を貰ってくる事


今日二人が遂行できたのは、
「別になにもまだきらなくてもいい」
髪を切ったことだけ。



とにかく叔母が大嫌いなんですが、
叔母は私達が祖母の家にいくと、
必ず子供連れで監視にくるんですよ。
我々の監視をね。

昔は実家に帰ると安らいだものですが、
いまは彼女たち一家が必ずやってきて、
こちらはもうそれがすごいストレスで、
いきたくないんです。

でも、祖母のことは心配。
ああ、もう、やだ。
叔母が来るだけで全員の調子が狂ってしまう。

PR
November / 09 Thu 21:10 ×

夕食時のTVのニュース。

ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news003.htm

茅ヶ崎(の南湖公民館)のほうから
市内在住の日本画家の中尾誠さんに、
作品を展示させてほしいと頼んだのに、
その彼の作品(11点も)を倉庫に突っ込んで、
尚且つゴミに捨ててたというんだから
ひどい。それも昨日今日の話なら
取り返せたかもわからないけど、
2004~2005年。

「内容も確認せず捨てた」って。

この画家の奥さんが
「内容も見ずに捨てるなんて」
と怒っていたけど、彼女は
「捨てる技術!」というベストセラー本の作者。

TVではそれを皮肉っていた。
その本には「見ないで捨てる!」
と書いてあるから実行したんじゃないの~?
とママン。


November / 08 Wed 17:51 ×

カウンセリングの帰り道、
信号の無い横断歩道(2,3メートルしかないような)を
チャリでわたろうとしたらちょースピードの
ジープにはねられそうになった。
コート掠ったよ!!!!!!

しかも1国にでたその車は
これまたすんごいスピードで
ひゅんひゅん車線変更とか無視して追い越して
あっという間に視界から消えた。

あれに似てる。
うちの犬はおしっこしたあと、
いきなり早歩きになるの。
もうなにごともなかったかのように。
なんにも用なんか足さなかったもんね、みたいな。
ごまかしのような、照れ隠しのような。

お前人でも轢いてきたんかい!?というはやさでした。



November / 07 Tue 14:33 ×

転載します事後承諾>ろく・せんかちゃん

六無斎:俺は、「チーム橘みづほ」の誰かなんだろーなと思いながら話してるから、
    そんなに普段頓着してないし(ぉ

橘瑞穂:(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)同じく
    いい表現だw

六無斎:だろw俺がよく使う表現だよw

(中略)

六無斎:俺が個別の名前をあんま出さずに、チーム名で接する理由は、
    俺が勘違いして間違えてた時に、きっとすげぇ嫌だろーからってのがあるのだよ。
    だから、個々の癖とかに無頓着にして、違和感とか感じないよ―にセッティングをば(ぉ

橘瑞穂:(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
    だから基本的にみづにゃとかみづほしゃんでいいの

茜歌 :了解です^^



最初ぶーちょんのあのレスにながーいレスをつけたけど、
文才が無いから書けば書くほどややこしいので消した。
彼の造語を借用して「チーム橘瑞穂」としてください。
全ての、特定表記の無い文章は
チーム橘瑞穂の誰かが書いてます。


November / 07 Tue 14:31 ×

疲れた。
もう全部疲れた。
もうどうでもいい。
いまならどう呼ばれたっていい。
でも愛想笑いなんかしない。
返事なんかしない。
普通の人の前に立つのがツライ。
生きているのがツライ。
何も答えない。
人間関係つなぎとめたりしない。
そんなの意味ない。
まったく意味ない。
ただ水の上に寝そべっていたい。
なにも考えず。
なにもうたわず。
なにも言わない。
泣いても気づかれない。
そんな気楽さがいい。

-------------------------------------------------------

日ごろから、「こんな病気の人がこんな活動をしている!」「わあ偉い!」という世間に
疑問を抱いているからです。
その時点で「こんな病気の人がこれを!」という、眼鏡で見てしまっていませんか。
それがとても嫌だったのです。

自分たちは自分たちが残す全ての文章を、写真や絵を、
「作品」として捉えてははいません。
生きていることによって自然に生まれでる感情のひとつひとつだと思っています。
ただ普通に日々を過ごし、
毎日の中で思ったことを詩に綴るだけです。

--------------------------------------------------------
mixiもHPといっしょで
誰が書いたか分からないのがミソというか
「こんな気持ちをあいつが書いた!」と
わかっちゃうのが嫌で、(天邪鬼かな?
誰かに「この人はこういう人」と、
こちらが書いた文章によって
印象付けられるのが嫌で、
日記は誰かに読んでもらうためではなく
自分たちの為に残しているようなものなので、
どのように読もうと読み手の自由だと思ってて、
だからいつもなにも言わなかったんだ。

ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.