忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
November / 22 Wed 21:41 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

November / 15 Wed 18:52 ×
チャットモンチーの「シャングリラ」が、
延々流れて止まらない。

ttp://www.youtube.com/watch?v=-Cm5vDiLpbo

この曲を聴くたびに、
昨日の事を思い出すことになるんだろうな。
PR
November / 15 Wed 18:51 ×

実家のコーヤコーヤ星へは
しばらく帰れそうに無いです。

今日はかーくんとメッセをしてます。
マイミクにも襲撃しました。
懐かしいなあ。


November / 15 Wed 18:50 ×

ぎるるんと電話した。
ほにゃーーーーーーーーーー。
和んだ。一家に一人ぎるるん欲しい。
あたいそしたら買っちゃうわ!
癇に障らないポジティブなひとって
いいよね。


November / 15 Wed 17:14 ×

もうなにも言う事が無い。
もはや愚痴を言う気力も無い。

と思ったけどトリスタ緊急メンテになったので
ちょっと書こう。

振った「理由」は特に無いらしい。
無いってなにさ。
なんかこうイヤな点とかがあって
ごめんねって言われるなら、まあ納得するさ。
それとかこう「他に好きな人がいる」と
言われても、まあ納得するさ。
イヤじゃないけどイヤってなにか?
生理的にだめなのか?ときいたら
「生理的にダメならダメって理由があるじゃん。」
じゃあ恋愛対象外って意味?ときくと
そういうわけでもなく。
とにかく理由はない。らしい。

とりあえず、振ったとか振らないとか
関係ない次元の話をたくさんした。

るーの考え方は「軍隊みたい」らしい。
たとえ話をされた。
先生に叱られて「廊下にたってなさい!」
といわれたとする。
その時間が終わっても掃除の時間がきても、
次の授業の時間がきても、
「早く教室に入りなさい!」っていわれても
ずっとそこに立ってるのか?違うだろ?
と、いわれ
「解除されるまで立ってるかも?」
といったら本気で呆れられてしまった。

えうー。
自主性が無いと思われるかもしれないけど、
だって、命令してきた相手は「目上」でしょう?
目上の命令は破れないでしょうー?

家では勝手に動いたらぶん殴られるよ?
と家の例を出したら
「それはしぶしぶ従ってるんだろ?
好きで受けてるわけじゃないだろ?」
と言われた。

うーーーーーーん。
悪魔の命令に関しては、渋々というよりも、
恐怖で従ってるかも。
母の命令に関しては、嫌われないように
必死で従ってるかも。
渋々ってちょっと、違う。

るーの考え方は小学生以下だって言われた。
今までの友達関係とかで、
なんにも学習しなかったのかって言われると、
るーの友達らしい友達は、
みんなが最初だから・・・・・・
まだ学習途上というか。

でも、学習したら成長するよ。
るーだってー。
でもおんなじこと3回もきいたりするって。
るーそのものへの話がいっぱいぱいで
パンクしちゃいそうだよ。

「天然」ってめっちゃいっぱいいわれた、ぷー。
嬉しくなーい。やだやだー!!
うー。

るーは人の気持ち全然考えないんだって。
これまえにもうぃさんやじゃがまよくんにも
いわれたー。うー。うわーん。うわーん。

November / 11 Sat 16:58 ×

彼と私は似ている
生きると言いながら死を見つめ、
死を前に、
人々へは生きると言う。


彼は天国に近い場所に
一人で暮らしたいと言った


私は彼女に永遠に勝てない
勝とうと思ったこともない
忘れる必要はない
でも時折考える
私はこの人の『何』だろう
『何』というほどなにかをしたわけでもない
契ったわけでもない
ただ好きだと伝えただけだ
ただ友達以上だと認められただけだ


あの人になにがあっても
いつも私は彼女の力を感じる
あの人は守られている、
いつでも、彼女に
目には見えなくても、感じる
私はこの壁を越えたい
越えて
壁の上で
彼女に会いたい
彼女に言いたい
言いたいことはたくさんあるんだ


代わりにはならない
代わりにはなれない

埋め合わせにもならないかもしれない
暇つぶしにもならないかもしれない


私がいくら無理を止めても聞かない
無理をして体を壊して
早く死にたいようにしか見えない


私と代わりたいといつも言う
彼から見て
私はだらけた生活をしているから
彼は皮肉で言うんだろう
代わりたいと言われるたびに
心が軋む


確かに私は彼のような生き方はしていない
彼からみたらあまいんだろう
では私はあまいのだろうか
もっと頑張れば、
愛されるのだろうか
愛されたのだろうか

もっと頑張れば、
何かを頑張れば、
何を頑張れば、


私はきっと
死ぬまで不器用に
冷たくなった猫を
なでているんだろう

彼と私は似ている

心の中で
いつも
冷たくなった猫を
なでて生きて
早くその冷たい体に
添い寝したいと思ってるんだ


違うというのなら
生身の私を
撫でてごらんよ



ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.