忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
December / 14 Fri 16:41 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

December / 08 Fri 17:35 ×
2006年11月30日19:22

今日は藤沢へ行く為に鵠沼の家に行きました。
出掛けの叔母に遭遇。
今日は、遺産目当ての叔母と、
戦闘するつもりで覚悟していたのですが
免許の更新に出かけるとのこと。
僕らが行く事は秘密にしておいたので、
彼女は非常に悔しそうな顔をして
出掛けて行きました。

義姉は鵠沼の美容院へ。
母は彼女を美容院まで案内に。
その間、僕は祖母と二人きり。

数年ぶりにとても落ち着いた。
叔母が居ないだけでとても心地よい。
遺産目当ての叔母とは、
一生意思の疎通ははかれないだろうな、と思う。
祖母の身そのものを心配している僕らとは、
考え方そのものが違う。
たとえ認知症で、ひどいことばかり言うように
なっても、それでも、彼女は、祖母だ。
お金ではない。物ではない。

叔母は僕らがいるときは、
ずっと祖母の家から離れない。
「普段は絶対来ない」のだという、祖母の言葉を、
「ボケちゃったから来ていても覚えてないのね」
と思い込んでいたけれど、違った。
実際、僕らが行かなければ、
叔母は祖母の様子はまるで知らないのであった。
それは、祖母の病状を全く知らなかったことや、
台所のゴミを見れば分かる。
荒れ果てている。
僕らには、
「常に私がおばあちゃまの世話をしているから、
わざわざ来なくて結構です」
と言っていたのに。
僕は以前からこの叔母が嫌いだったので、
勿論信じていなかったけれど、
母はようやく叔母の腹黒さに気づいた。

ようやく気づいても母は叔母にはなにも
言わずに僕らに愚痴をこぼす。
チキンだと思う。
自分でいえない事、汚れ役は必ず僕だ。
そうして代わりに言わせ、
言った僕に対しては、
「よくもまああんなことがいえるわね!
私には絶対出来ない!さすがお前は無神経ね!
さすが無神経ね!」
母は心の弱い人だ。
心の弱い人は幸いである。

そんな叔母は免許の更新に言ったはずなのに
驚くべきはやさで帰ってきた。
更新には行かず、僕らの会話を傍受しにきたのだろう。
叔母はそういう女だ。

祖母は認知症なので、
なんでもべらべら言ってしまう。
一般的に「そんな酷い!」ということも
平気で言ってしまう人になった。
昔だったらありえない。
理性の向こう側へ行ってしまった人なのだ。

叔母は僕らに聞かせたくないことがあるのだと思う。
秘密にしていることも、今の祖母は
なんでもしゃべってしまうから。
もしくは、自分の居ない隙に、
遺言でも残されたら困ると思っているのだろう。

先日は娘の運動会だというのに、
だからわざと叔母の不在を狙って行ったのに、
彼女は僕らにへばりつき、最後まで
運動会へは出かけなかった。
「運動会はいいの?」と言うと、
じゃあそろそろ行きます、と出て行ったのに、
出かけたフリをして、
祖母の家の裏戸のそばで傍受していた。
あれには驚いた。向こうも僕らに見つかって
本当に驚いていたけれど。恐ろしい。

義姉が帰ってきたので、一緒に藤沢へ行った。
ハンズへ行ったが、欲しかった画材は、
高いから売れ残ってるだろうと思っていたのに
完売していたのでかなりショックだった。
「そりゃ高い物から売れちゃうわよ」
って母に言われたけど、
地球儀とかは残ってるじゃないかー。
ああ、ショック。

ステンドグラスの材料。

その後、アニメイトやユニクロや
オーパの300円ショップやマライカへ行き、
犬の事が心配なので帰ってきた。

マライカでは綺麗なガラスの指輪を買ったので
後日UPするかもしれない。


PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.