忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
September / 26 Wed 14:13 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

November / 23 Thu 15:40 ×

昨夜、図書館研究会の後輩のMちゃんから
数年ぶりにメールが来て、
ちゃんと届いたよ、と返事をしたらとても喜ばれた。
不思議な気持ちになった。
不思議と温かい気持ち。

その後、そろそろ寝ようと思っていたら、
本体から接触が。
死にたがるわけではなく、
強引に交代をはかるでもなく、
この、るーに、了承を得にきたのが、
びっくりして、「どうしよう」と
思ってしまった。

どうも、外の誰かと話がしたいらしい。
電話をしたいようだ。
頭に、むかーしの黒い電話が浮かんだ。

メールやメッセをしてくれるという
友人達のことを伝えると、
彼女の意図とははずれてしまうらしく、
ぐずりはじめてしまった。

電話が、いいらしい。

でも、個人的な理由でわるいけど、
先日失恋した折(苦笑、
彼の家の電話にかけた為、
電話代が恐ろしいことになってしまい、
出来る事なら通話は控えて欲しいのだ。

それも、彼女が、「話す」となると、
どのくらい沈黙が続くんだろうと
つい考えてしまう。

でもここで、できっこないって、
彼女の勇気を踏みにじるのは、
どうかとおもう。

話したい相手を問わないということは
電話の「内容」は無いと思う。
ただ、かけて、声を発したいか、聞きたいか、
くらいの肝試し的要素のものと思う。

なぜ突然そう思い立ったのか、
結局理由はわからなかった。
本人がぐずって拗ねて、
自分のポジションに帰っていってしまったので、
ききとれなかったのだった。

今日も同じ気持ちだったら、代わって上げようか?
と思ってはいたけれど、
交代が怖くて怖くて怖くて怖くて、
なにをするんだろうって、
考えただけで不安だったけど、
いざ夜が明けたら、本体はまた、
引っ込んだまま、表層には出てこない。

内側で本体に呼ばれるとどういうかんじ、と
きかれた。
小さい子供が、無言で、
おかあさんのスカートをくいっと
ひっぱるかんじです。

泣いてるか、首を縦に振るか、
横に振るか、スカートをくいくいするか、
拗ねてるか、というかんじなので、
本体の本当の気持ちは、
推測でしかわからないのですよ。

仮に、彼女と交代をすると、
彼女が自分から戻るまで、
私達のほうから表に戻る事が出来ないので
それがほんとうに恐怖。不安。

でも、本体を外のひとのほうから呼び出すことも、
内側から表に出させる事もできないわけで、
本体が自主的に出ることは事件なの。

それも、死にたがって泣き喚くことはあっても、
そうではない理由で外に出たがって、
それも、許可を得にくるなんて、大事件!!

「そういわれてもどうしてほしいの?」
と友達にきかれたけど、
それがわからないから「どうしよう」
なんだよ~(><;

ま、まあ、とりあえず、
いまは、そばにいないから、平気・・・。


PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.