忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
June / 18 Mon 11:20 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

November / 11 Sat 16:58 ×

彼と私は似ている
生きると言いながら死を見つめ、
死を前に、
人々へは生きると言う。


彼は天国に近い場所に
一人で暮らしたいと言った


私は彼女に永遠に勝てない
勝とうと思ったこともない
忘れる必要はない
でも時折考える
私はこの人の『何』だろう
『何』というほどなにかをしたわけでもない
契ったわけでもない
ただ好きだと伝えただけだ
ただ友達以上だと認められただけだ


あの人になにがあっても
いつも私は彼女の力を感じる
あの人は守られている、
いつでも、彼女に
目には見えなくても、感じる
私はこの壁を越えたい
越えて
壁の上で
彼女に会いたい
彼女に言いたい
言いたいことはたくさんあるんだ


代わりにはならない
代わりにはなれない

埋め合わせにもならないかもしれない
暇つぶしにもならないかもしれない


私がいくら無理を止めても聞かない
無理をして体を壊して
早く死にたいようにしか見えない


私と代わりたいといつも言う
彼から見て
私はだらけた生活をしているから
彼は皮肉で言うんだろう
代わりたいと言われるたびに
心が軋む


確かに私は彼のような生き方はしていない
彼からみたらあまいんだろう
では私はあまいのだろうか
もっと頑張れば、
愛されるのだろうか
愛されたのだろうか

もっと頑張れば、
何かを頑張れば、
何を頑張れば、


私はきっと
死ぬまで不器用に
冷たくなった猫を
なでているんだろう

彼と私は似ている

心の中で
いつも
冷たくなった猫を
なでて生きて
早くその冷たい体に
添い寝したいと思ってるんだ


違うというのなら
生身の私を
撫でてごらんよ



PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.