忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
October / 23 Mon 14:52 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

October / 25 Wed 12:16 ×

昨日の夕飯後の散歩のときに歩けなくなってしまった。
足もとても腫れている。もう年だし(12月で13歳。
いつも神経系か血管系が痛いんだと思うけど
ぺろぺろ舐めていた。
突然びっこひくようになっちゃって、
座ったら立ち上がれないし
立ち上がっても歩けないし容易にしゃがめないし
とにかく大変だ!ということで
母の車では乗せられないので、
悪魔の車に乗せて明朝医者に行こうということになったら
悪魔猛反対。いくなら今じゃないと(悪魔の)時間が無いから
「先生に金を沢山払ってたたき起こせ」というのである。
「たたき起こしてどうすんのよ!」と母と大喧嘩で
近所の人が見に来た・・・・・・・・・・・・。
悪魔は自分の母親が検査入院しただけで
会社を1ヵ月近く休んだくせに
自分が「母や私の反対を押し切って自分の両親の為に
買った犬」の世話は、一切しない。
そんなことはわかりきっているのだが、
母はいつも甘い。

いざこういうときになるとかならずぐじぐじと
「でもあいつの犬なのよ!?」といって動かなくなる。
あいつの犬でも世話してきたのはうちらでしょ?

犬が赤ちゃんのとき脱走したときも、母は
「あいつの犬なんだから!!
あいつが(外に出して=事故に遭わせて)殺したのよ!!」
といって探しもしないでヒステリックにおお泣きした。

その頃犬は川向こうのマンションのミラーガラスに
ウホホーイと歩いているのがうつっていたので
捕獲しに行きましたが、彼女は
「あいつの犬なのよ!!!!!!」といって
一度も探さず轢かれて死んでると決め付けていた。

彼女の悪い癖です。

やるまえから「絶対できない」、と言い放棄し、
子供がなにかに挑戦するのも先回りして阻止します。
「あんたになんてできっこないんだから!!!」と。
それをいやがると
「あんたに身の程を教えてやってるのに感謝もしない!!!!!」といわれるのです。

彼女の悪い癖です。

あの男に今更何を期待しているんだか。
子供が生まれたって一度も病院に来ず
子供が骨折して入院したって
入院費も払わず見舞いにも来ず。

そんな男が、老犬の世話?
するわけないじゃん。

 あ ま い ん だ よ 。


PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.