忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
October / 23 Mon 14:54 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

October / 27 Fri 15:31 ×
ことの始まりは、犬。

悪魔は自分の買った犬の世話を一切しないので
「じゃあせめて夜のおしっこくらいさせてよ!」
と母が任命したが、
13年間、彼が犬の為にしたことは、

「犬を夜外にしめ出して放置すること」

玄関の鍵までかけて、自分はお風呂に入ったり、
コンビニに出かけたり、熟睡したりして、
犬が外にいることをすっかり忘れている場合も多い。

犬は、いよいよ「もう外は辛いよ用もとうに足したよ早くいれてようわーん(><。」という状況になると、
鍵の掛かった暗い玄関の前で一声「うぉん」とか「くぅーん」

我々はその態度にいつも大激怒。
犬がかわいそうじゃない!!

それに悪魔の両親宅はゴミ御殿(よくTVに似た家が出てるけどまさにああだよ)なので、よくないものがたくさん落ちているのね。それでおなかを壊しちゃうので、本当放し飼いにしないでほしいのに、勿論言う事聞かない。

で、説明が長くなっちゃったけれども、
数日前もこのように悪魔に放された犬は、
「猫の糞」だの「蛆虫が湧きまくった動物性の腐った物」を
食べたようで、下痢がずっと続いているのね。

そんななか、先日の夕方突然、
足腰が悪くなっちゃって、歩行が難しくなったの。
でもこれは、老齢のせいなのね。

で、動物病院に行って、レントゲンを撮って、
脂肪腫ですね、といわれて、
(彼がぶくぶくに太って脂肪腫がたくさんついてしまったのも、悪魔と悪魔の両親のせいなんだけど!)

悪性のものではないと、
足のほうは、筋肉と絡んでるけど、痛みはないと、
舐めてるのは、「なんか変な感じだなぁ?」って
舐めてるんだろうと、痛がってるわけでもないのにね、
このいつ死んでもおかしくない年で、
全身麻酔を何回もかけるような、
検査や手術にはとても精神的にも肉体的にもね、
耐えられないから、私と母は、
手術はしない方向なの。

悪魔は、手術すれば子供の頃みたいに元気活発になると
思い込んでいて、先生が、
たとえ手術をしても、足腰は元に戻らないですよ、
脂肪のこの膨らみが取れるだけで、
もしかしたらここを取ると筋肉まで
削れてしまうかもしれなくて、そうなると、
寝たきりになる可能性もかなり大きいから、と
何度説明しても、全然理解せず、

これがね、生きるか死ぬかっていう悪性の腫瘍だったら
取るかもしれないけれど、そうではないのなら、
無理な負担をかけさせたくない。

で、悪魔は先生に「もう排便が出来ない!!!」
って何度も言って、「こいつら犬のこと何も知らないんです!!」っていうのね、
犬の排便がここ数日下痢ピーなのは、
悪魔の両親がうちの庭に投棄した蛆虫の沸いた生ゴミのせいなのに!!!!!!!それも、私と母は、犬の排便時は、
片時もそばを離れないし、裏庭にはいかせないように
しているの。絶対放し飼いになんてしないの。

犬のことなんにも知らないのは悪魔の方なの。
先生もそれをわかってて、何度も
「犬のことを真剣に考えてる、と言う割には、
あなたがこちらにいらしたのは今日が初めてですよね」
と皮肉をいっても聞いてない。

「普段世話をしているのは、奥さんと娘さんのこの二人のようなので、二人の意見が重要なんです。」

といっても悪魔は「いやいやいやいや!!
私のほうが犬の事考えてるんです!!!!!」

彼は「都合がいいときだけ」、犬と一緒になって
「悪さをした」だけで、一度も世話していないし、
犬にもランク付けは最低値つけられているのね。

それで帰って来て、
昨日、大暴れの理由は、

私達が犬の手術をしない=鬼畜、人でなし、女じゃない、
犬殺し、犬を殺す気だ、安楽死させるつもりだろう、

といって、殴る蹴る+上記の暴言+

私の部屋の物を全部捨てる、「喘息だからうつる」とか知ったことか!と言う(喘息は伝染しませんが彼はこう思ってるみたいです)、ここの家から出て行けと言う、俺の家だと言い張る(夫婦の共有財産という言葉を知らないようです)、
携帯を解約するから携帯を俺によこせといって強奪しようとする(家族割だったので代表者は悪魔)、ネットも切ると言う、
私と母から持ち物を一切合財奪うと言う、


「好きにしなさいよ、その代わり、それ相応のことをこちらもしますからね!」というと、

「なにぃーーーーーー!!!!!?なにさまのつもりだ!!!!!!なにさまのつもりだっつってんだよ!!!!!!!!」

と、暴力暴力暴力。

「殴りたいだけ殴れば?おまえのしてることは立派な犯罪なんだよ!!!!!!」

悪魔は家にお金を入れないし、私達の為になにかしたこともないし、自主的になにか助かることをしたこともないし、
なにかしたことといったら、

そうそう、彼の口から母に向かって
「おまえは娘一人育てられないクズだろうが!!
あ?お前がしたことは、あ?あげてやろうか?あ?
虐待!!!!!!暴力!!!!!!!!!!!犬殺し!!!!!!!!!!!」

彼の口からおかしな発言が飛び出て、
思わず笑ってしまいました。
ずっと虐待した当の本人が、
他人にお前虐待してきただろうが!なんて
問い詰められませんよ。

うちが医者に通っている内容の9割が、
彼原因のものですからね!!!!!!!!!!

その後悪魔は私の部屋に侵入し、
ぺんぐいんさんとりゃーを踏みつけ、
私が一切相手をしないで無視していたため、
逆上して1階に戻ってきて、

弱者を脅迫するポジションに再び収まりました。

彼はまたひとつ勘違いしていて、
犬が大型犬で軽自動車では運べないため、
悪魔の車で動物病院に行ったのですが、
そのことをどうも、
「どうしようもなくなったら俺になんでも頼み込んできやがって!!!結局俺がいなけりゃお前らなにもできねえくせに!!!!!!」

と、どうも、自分が「いざと言うとき頼りにされてる」と
勘違いしているみたいです。

いざというとき頼れる男、だったためしがありませんし、
今回犬の為に朝一番に医者に行きたいから、といったときも、
断固反対し、自分ふらふらどこかにでかけていって、
ようやく帰ってきた所を捕まえたかんじ。

自分の犬の容態が悪いんだから、
責任を少しは取ったらどうなの!?といって、
こちらから強引に捕まえたんですが、

それをうぬぼれているのです。
なにをどう取ったら、そういう解釈になるんだろうか?
という曲解ぶりに、呆れてしまうわ。

すべてにおいてですけど。
人からどんなにはっきり拒絶対応されても、
「あんなこといってるけど、あいつ俺のこと好きなんだぜ」
とか、どんなにほんとうに訴えますよ!と他人から
言われても、彼はそれも「嫌い嫌いも好きのうち」
と解釈するんです。根がストーカー体質といえばわかるだろうか?思い込みがものすごく激しい。

私達は彼のあまりにもひどい暴力に、言動に、
本気で拒絶反応を示しているんだけど、
他人には「反抗期が長いんですよ~(笑顔」
とか平然というので、みんなその二重人格にころっと
だまされて、
女子高生が父親の下着を一緒に洗って欲しくなくて抵抗する、みたいなのを想像して、
私をもう大きいのに・・・とそういう目線でみて
悪魔をねぎらったりするのね。
本当、殺意が芽生えるわ。

そういう次元の「嫌い」じゃないのよ。
「嫌い」なんじゃなくて、
もはや「かかわりあいたくない」のよ。
愛の反対は「無視」。まさにそうだと思う。

私は悪魔に関しては、一切愛情がないので、
通報するにしても、かわいそうとかいう発想は
欠片も無いの。

思わず言っちゃったわ、
犬を安楽死させる気だろうって悪魔がわめいたとき
「私達が殺したいのはお前よ!!!!!!!!!」

でも、ただ死ぬんじゃ許さない。
地獄の苦しみを味わって死んでもらわないと、
嫌なの。こう、玉突き事故の間に挟まれて、
ぺちゃんこだけど出せなくて、
十数時間後に死んじゃった、とか、
ガンになったら宣告しないで放置するとか、
なんかもう、
彼に対しては復讐心以外何も無いんだ。

彼が死んだら私は悲しまないよ。
それどころか、
満面の笑顔で、(今までの人生で最高の笑顔かもね)
お赤飯を炊いて喜ぶわ。

でも奴は死にそうに無い。
ストレスの無いひとは長生きするのよ。
周りは全員早死にするけどね。

彼は今日も朝の4時から、
遊びに行きましたよ。
定年は誕生日?なんだっけ、
そうすると11月28日に退職?のはずなんだけど、
毎日会社さぼっているので、
母と私は「やめさせられたんじゃないの?」
と疑っております。


PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.