忍者ブログ
ここはCHAOS、あなたとわたしの。 *過去ログ以外はブログにしましたよ。
November / 22 Wed 21:34 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

November / 17 Fri 15:57 ×
正午、洗濯物を取り込みに、1階に下りるとそこは!!!!!
(※この下、排泄物の名称が連呼されます。注意)



















犬の下痢まみれのリビングと食堂があった!!!!!!!!!!!









パッと見た限り25箇所!!!!!!!!!!!








漏らす前にうんとかすんとかきゅーんとかガリガリ言えよぉー。なんですかこの量はー?ねえー?
うんこ掴む前に昼飯が食いたいと思い、
台所へ米を運ぶも、漂い来るうんこのかほり。
ダメだ!!!!!!!!!!!!!!
しかし往生際の悪いわたくし、
鍋と茶碗を手に階段へ。階段でなんとか食べました。


食事も無事終え、洗濯物も無事取り終え、
さあ、嫌なことの幕開けです。

ビニール袋で取ろうにも、相手は下痢です。無理です。
仕方が無いのでトイレットペーパーでぐるぐる巻きにした
手でむんずっと掴む×30回以上。

↑場所は25箇所だけど、大物が2箇所にあったので
そこだけで何回も掴む羽目に。


アレックス・・・・・・・・・・・・
お前自分の大事なご飯の入れ物にまでうんこはいってんぞ。

その後、カーペットクリーナー散布、
付属のブラシで叩きながら擦る。





づーーーーがーーーーーれーーーーーだーーーーーーー。



この間にも、アレックスときたら、
(以下人間語)

み「お前のうんこの始末してるんだよ」
ア「クッサー!(顔がもうたまらんって顔)」
み「掃除終わるまで玄関で寝て!」
ア「ねえねえ、」
み「あんだよ!?」
ア「漏れちゃうの」
み「もう漏らしてあるじゃん!」
ア「漏れちゃうの」
み「・・・え?!」
ア「もうまずいの」


これだけしといてまだ続きがあんの!?
と思いながらも厳寒まで汚されると大変なので庭へ。
と思ったらずんずんずんずん道路へ。


ア「(´▽`)散歩ー散歩ー♪」
み「( ̄□ ̄;だましやがったな!!」
ア「(´▽`)当分帰らないもん♪」
み「( ̄□ ̄;まだ始末終わってないんだってば!」
ア「(´▽`)川向こうも行くんだもんねーだ」
み「( ̄□ ̄;ちょっ、遠出はしないよ!?怒るよ!?」
ア「(´▽`)やだ!」


そして最近いけなかった川向こうや
高校の塀を一通りくんくんし、
おしっこをだばだばし、だばだば、どぼどぼ、
さあ最後の駐車場のお気に入り地点に差し掛かり、
いざ片足を上げたら・・・・・・・・・・・・・・・・


ア「(´~`)?・・・・おしっこでない」
み「あんたマーキングしすぎなんだよ!帰るよ!」
ア「(´3`)ぶー。」


さあやっと掃除できるよとおもったら、
ア「ねえねえ。」
み「なに」
ア「ねえねえ」
み「なんだよ」
ア「ねえねえねえ。」
み「ちょっとだまっとれ」
ア「きゅーん」
み「・・・え?!」


また漏らしたらまずいと思って庭へ出したら、
じいさんが!!!!!!!!!!
悪魔父との戦闘開始。
みぃは逃げようとした!
しかし回り込まれてしまった!!!!
悪魔父は呪文を唱えた!
「なんだおまえ太ったなあ!!それになんだその足!!!きったねえなあ!!!!!全部下に移動しただけじゃねえか!!!!」(子供の頃は上半身がケロイドのようなアトピーだった。)

悪魔父にストレスなんていっても通じないしなあ・・・
喘息も病気じゃねえ甘えだ!とか抜かす奴だし・・・・
話題すり替え作戦だ。


「アレックスが下痢しちゃったの!」
「ああ?(耳が遠い)」
「アレックスがーーーー!!!!
下痢しちゃったのーーーー!!!!」
「ええー?(耳が遠い)」
「ア・レッ・ク・スがーーーーーーーーーーー
ゲーリーしーちゃっーたーのーーーーーーー」
「年だからな」
「気が散るから帰って♪」
「あ?(耳が遠い)」

「アレックスのーーーーー!!!!
気が散っちゃうからーーーーーーーーー!!!!!
家に帰ってくれ!!!!!!!!!」



もう、高校のグラウンドの向こうまで聞こえるくらいの
でかい声で我ながら恥ずかしかったけど、しょうがない。
相手は耳がすごい遠いんだもん。



でもアレックスは結局空気のにおいをかいだだけ。



3回目にまた出たい出たいっていうから、
もう庭の柵のなかにつっこんできた。


PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"Lasen" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.